マスクを外すと…なんだか老けた?

コロナ禍でマスクが欠かせない生活になってしまい、メイクをする機会もめっきり減ってしまったという方も多いのではないでしょうか。

そんな中仕事帰りマスクを外して洗面台で鏡を見たらびっくり!!なんか老けた??と感じたことはありませんか?

http://unprofessionaldevelopment.org/

長らく続くマスク生活で知らず知らずの間に肌に負担がかかりくすみ、肌荒れ、たるみなどの症状が進行してしまうことが原因のようです。

まず摩擦による刺激で肌荒れが起きると赤みがでたりして肌が敏感になってしまいますよね。また摩擦による刺激は色素沈着を引き起こしシミの原因にもなりますので

早めの対策が必要です。まずは保湿のケアをしっかりして肌が十分に潤い柔らかい状態に保つことが肝心です。ローションパックやクリームの重ね塗りなどいつものお手入れにひと手間プラスするだけでも変わってきます。また肌が敏感になっているときは特にセラミド配合の化粧品でお手入れすると、乾いて弱った角質をうるおい成分でしっかり繋いでくれるので効果的です。

次に深刻なのが「たるみ」ですよね。特にマスクをしていると息がしづらいため口が半開きになるため、口輪筋が緩んでほうれい線などのたるみがより鮮明になりやすいそうです。普段からエイジングケアに特化した化粧品などでしっかりお手入れをされている方も多いと思いますが、ここではマッサージのお手入れをご紹介したいと思います。

特にたるみやすい顔周りの筋肉は、頭皮と大きく関係しています。頭皮がストレスや血行不良による首、かたのこりなどで硬くなるとその分支える筋肉が緩んで顔のたるみを引き起こします。そのため表情筋をつり支えている頭皮をマッサージすることでたるみの解消につながるのです。中でもほうれい線を支える筋肉は頭の側頭部(耳の上)につながっているため、手を軽くグーにしてくるくるとマッサージをするのがおすすめです。さらに頭皮が柔らかくなると発毛環境もよくなるため、ハリやコシのある髪によって若々しい印象を維持できます。また頭皮マッサージャーは1万以下でも販売されているようなので、より気持ちよくたるみ解消をされたい方にはお勧めです。

いかがでしたでしょうか。まだまだ乾燥しやすい時期が続きますが、お肌をしっかり守ってエイジングストレスから解放されるといいですよね。ぜひお試しいただければと思います。