ムダ毛処理後、肌の保湿をしていない人要注意!

皆さまは、腕やすねなどのムダ毛をカミソリで処理した後、保湿していますか?

ムダ毛処理だけでも面倒だし、そのまま放置…という方が多いのではないでしょうか。

しかし、ムダ毛処理後の肌は非常にデリケートで、保湿しないと赤み・かゆみが起き、だんだんひどくなってしまいます。

正しくケアして、お肌全身つるすべになりましょう!

アスハダの効果

1.毛を剃った後どうして保湿が大事なの?

実はカミソリで毛を剃ると、肌の一番外側にある「角質層」まで剃ってしまいます。

この「角質層」は、お肌を守るためにとても大切な働きをしています。

角質層まで剃ってしまうと、その下の肌が外部にさらされることになり、乾燥したり刺激に敏感になったりしてしまいます。

そこでボディミルクやクリームを塗って、お肌を保護する必要があるのです。

2.赤み・かゆみが続く…なかなか治らないときは?

ムダ毛の自己処理を繰り返すと、肌にポツポツとした赤みができてしまったり、かゆくなってしまうことがあります。

そうなったときは要注意!かゆいからといって掻きむしるとますますかゆくなってしまい、それが治りにくくなってしまいます。

そんな時はかゆみを鎮静化する成分が入ったクリームを活用しましょう。

おすすめは「メンソレータムAD」。

クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミンの3つのかゆみ止め成分が配合されています。

面倒なムダ毛処理だけれど、その後保湿する習慣をつければ、お肌の調子がよくなること間違いなしです。

顔だけではなく体もしっかり保湿して、つるすべ肌を目指しましょう!