安静生活だと体重管理が難しい

私は第一子の時に子宮頸管無力症と診断され2ヶ月間の入院をしました。http://officialjoshnorman.com/

子宮頸管無力症とは自覚症状がなしで子宮口が開いてしまい、早産・流産のリスクが高くなり診断された時点で緊急入院となります。今後の妊娠の時にも繰り返しやすい症状で、第二子妊娠時は子宮口が開いて来ないように事前にシロッカー術という子宮口を縛る手術をしました。

縛る手術にも破水のリスクがありますが、上の子がいるので以前のように何ヶ月も入院するわけにはいかないので手術に乗り切りました。無事手術が成功しましたが、縛ったとはいえ無敵ではないのでなるべく安静に抱っこも必要最低限でと言われました。この手術後の規制が大変で、家にいると上の子もいるので一緒にしっかりご飯は食べますし、でも安静になので安定期に入ってもウォーキングなどの運動も出来ないしで体重管理にとても困りました。なるべく食べる量を減らしたりの工夫はしましたがどんどん体重は増える一方。

もともと便秘持ちということもあり、病院で処方された薬を飲んでいましたが3日に1回出ればいい方で結果的に第一子の時は8キロ増量だったのに比べて第二子は12キロも増量してしまいました。結果で無事に生まれてきてくれたので良かったですが、妊娠中の体重管理は本当に大変だなと感じました。