歯医者さんに聞いた!正しいお口のケア方法

年齢を重ねれば重ねるほど、虫歯や口臭が気になりますよね。
特にコロナ禍の現在、マスクの中の自分の口のニオイに、ウッとなった方も多いのでは。

虫歯や口臭予防に欠かせないお口のケア。自分の方法が正しいケアか、調べたことはありますか?

今回は、歯医者さんに聞いた正しいお口のケア方法をご紹介します!

イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミをレポート!

◆正しいお口のケア方法◆
①歯を磨く前にまずは舌の掃除から
②デンタルフロスや歯間ブラシは歯磨きの前
③歯ブラシは濡らさない
④歯磨き粉はフッ化物配合のものを選び、量は1~2cm
⑤どこから磨いてどこで終えるのか、自分なりの順番を決めて
⑥うがいはほんの少しの水で1回でOK
⑦歯磨きグッズは洗って自然乾燥。キャップはNG
⑧歯ブラシは1か月に1回交換

いかがでしたか?皆さんの現在のケア方法にはいくつ当てはまったでしょうか。
口臭予防のためには舌磨きが大事ですが、歯磨きの前に行うべきだったんですね!デンタルフロスも同様に、歯磨きの後にされていた方も多いのではないでしょうか。
歯磨きのあと、たくさんうがいしている方も見受けられますよね。
歯磨きって意外と自己流でやってしまっているのかもしれません。
皆さんもこれを機に自分のお口ケアを見直して、白い歯とキレイな息を手に入れましょう!