【1日30分】自宅トレーニングで5キロのダイエットに成功

私はコロナウイルスの感染拡大の以前より、ボクササイズ事務での筋トレを趣味としていました。パエンナキュットは評判通り?購入して使用した口コミ&効果をご紹介!

自粛に伴い、ジムが休館になった際から現在までも在宅ワーク終了後に1日30分の筋トレを行い、滝汗をかき、

4ヶ月で5キロのダイエットに成功しています。

もちろん、食事については今まで通り、朝昼はがっつり好きなものを食べて、夜は野菜やお肉を中心に腹6分目に抑えるのみです。

夕食は自炊をするため、料理をすることで空腹感が少なくなることもしばしばありました。

私が行ってきた筋トレの内容は、音楽にのせてサーキットトレーニングを15分、シャドーボクシングを15分行うというものです。

コロナ以前より、ジムの会員であったため、ジムのホームページよりオンライン動画を見ながらトレーニングすることができます。

最初のサーキットトレーニングでは、軽くジャンプしたり、その場でバービージャンプやプランクにて体幹キープ、プッシュアップというように

誰もが知っているものを音楽が鳴っている間はひたすら休まずに行います。

次のシャドーボクシングも同様に音楽にのせて、ジャブ、フック、アッパーなどを交互に加えながらトレーニングを実施します。

こういった運動を在宅で平日は毎日30分行い、4ヶ月で5キロの減量に成功しています。