顎下の毛が濃いことによる肌荒れ

僕はひげが濃い。特に顎下の毛だけが異様に濃い。顔の毛はそこまで濃くないのに、腕の毛も足の毛もほとんど生えない体質なのに。顎下の毛だけは異様に生えてくる。朝剃っても夕方には目立ってくる。

小学校中学校高校とラグビーをしていた。少年のラグビーではかならずヘッドキャップをかぶらなければならない。ヘッドキャップは頭や耳をすっぽり覆うふかふかのヘルメットで、耳を守ったり、頭突きで相手を脳震盪させたりするのを防ぐ効果がある。練習の時はこのヘッドキャップをほぼ毎日ずっとかぶっていた。

モイスポイント

ヘッドキャップは顎にマジックテープがあり、顎のところで固定して激しくプレーしても外れないようにしている。毎日毎日ヘッドキャップで顎下がこすれる。あるとき散髪に行ったとき、理容師さんがその刺激が原因だろうと言っていた。ラグビーは大好きで小中高とずっと続けていたのだがこの時ばかりは後悔した。

顎の下は凹凸が激しくてきれいに剃ることが難しい。どうしても剃り残しができる上に凹凸で引っ掛かり肌を傷つけてしまう。髭剃り負けで顎下が常に荒れてしまっている。自分よりも背が低い人なら顔を見るときに顎下がよく見えてしまう。ぱっと目についたところがひげの剃り残しと肌荒れで汚くて仕方がないとイメージが悪くなってしまう。多くの女性に悪い印象を与えてしまっているのではないかと心配になってしまう。
顎下の毛がひどいことによる肌の見え方が僕の一番の悩みの種である。