低体温が招く!体調不調からくるシミ・シワ・タルミ!改善策は?

平熱が35度台の状態を「低体温」です。一般的に日本人の平熱は36~37度です。たった1~2度の差で、低体温はさまざまな身体の不調を招いてしまいます。「薄毛・抜け毛」もその症状の1つと言われ、薄毛の人は低体温だと言われています。低体温になる原因から低体温の改善方法をお伝えします。

低体温になる原因

「神様が定めた体温は37度」で、36.5度~37.1度が健康に暮らせる体温と言われております。近年、36度を越している方が少ないです。35度台の人がとても増えています。どうして低体温の方が増えているのでしょうか。その原因は3つあります。

・身体的ストレス→病気やケガ、身体に負担がかかるもの、アレルギーなど、身体が直接受けるストレス

・精神的ストレス→家庭・職場などの日常生活や人間関係から受ける精神的に受けるストレス

・環境によるストレス→自然界や社会生活から受ける電磁波や環境汚染からくるストレス

それら上記によって自律神経のバランスやホルモンバランスが崩れ、身体の変化が引き起こされます。自律神経のバランスが崩れると、血流が悪くなり、血管が収縮した状態のままに陥ると、体温が低下してしまいます。また、ホルモンバランスが崩れると、細胞低下するため、細胞のエネルギーが低下することで熱がでません。その結果、体温が下がってしまうのです。

低体温はなぜ不調に?

低体温になると、免疫力が低下してしまい、体調を崩しやすくなります。体温が36.5度を保たれていると、体内の免疫機能がフル活動しますが、体温が1度下がると免疫力は30%低下してしまいます。免疫力が低下すると、カゼなど感染症にかかりやすくなるなど、アレルギー症状が出やすくなり、あらゆる病気にかかりやすくなったりします。

体調不調でもっと怖いのが、ガン細胞が増加・繁殖するのに最適な温度は35度です。つまり低体温の状態は、ガン細胞が活発になる環境になっているからです。女性に多い子宮頸部ガンは、ヒトパピロスという、誰もが持っているウイルスが原因で引き起こされるのです。これは免疫力が落ちると増殖してしまうのですら、低体温はガンの増殖を招きます。

ヒトの身体は、60兆個もの細胞できていて、細胞の中では、酵素が作られます。酵素は温度が高いほど活性化します。酵素は、48度までは壊れることはないのです。体温が高いほど、酵素は活性化している状態になり、免疫力が上昇します。カゼなど、ウィルスが体内に侵入した際、高熱が出て免疫力を高めるため、身体の防御システムが働いて、菌と闘ってくれます。

肌表面に表れるのが血行不良になりシミ・シワ・タルミの原因にも繋がります。

モイスポイントの口コミ評価

体温を上げる習慣

強制的に体温を上げて汗をかくことが、低体温の改善につながります。簡単に習慣になる例えでご説明します。

バスタブに肩まで浸かり汗をかくことです。お湯の温度は、副交感神経が優位になる「41度」がベストです。42度になると交感神経が優位になるため、興奮状態になってしまい、眠りにつきにくくなるため、要注意です。

身体を温めてから、少し冷えてくると眠れます。睡眠不足は、頭皮の血流にも影響があるため、質の良い睡眠を取ることをオススメします。

表情筋マッサージ・ヘッドマッサージ

低体温は血流が悪くなり、頭部に血液が届きにくくなります。血液は、細胞に酸素や栄養を届け、老廃物を回収する役目を担っています。表情筋マッサージやヘッドマッサージ・頭蓋骨矯正を行い、頭皮だけを解すだけではなく、顔の表情筋を解すことで頭部の血流を促進しましょう。また、筋肉は血液を流すためのポンプの役割を果たしています。表情筋マッサージは、表情筋を鍛えるのも解すのが先に行うことで筋肉が使いやすいため、毎日続けることが大切です。通勤時間や仕事の合間、バスタイムなど、いつでもどこでも表情筋を解すなど、頭皮に血流が届くように心掛け、体温を36度台をキープしましょう。

お昼に少し横になることがポイント!

起きているときは、頭が常に上にあるため、血流が悪くなっています。可能であれば、お昼に頭が心臓と同じ高さになるように、横になることをおすすめします。フラット状態にすることで代謝率が経っているときの3倍になりましす。

免疫力をアップさせることにもつながります。

習慣にすることで、内臓が元気になるにつれ、肌トラブルが解消し肌艶が増します.

お肌のためにやめたこと、はじめたこと

現在20代後半の主婦です。http://www.4001field.com/

まだ年齢的には若いにも関わらず、自分のお肌に自信がありません。主に、ほうれい線、目じりの小じわ、目元のシミ、鼻と頬の毛穴、ハリのなさについてここ数年悩んでいます。

中学生の頃にニキビがひどくなってしまった経験があり、その際にデパートなどで購入できる高額の化粧品に頼っていました。思春期なのでお肌が荒れていると余計に気になってお肌を触ってしまい、これが一番の原因であったのではないかと思います。

結果的にニキビは収まったものの、特別お肌が綺麗になったわけではありませんでした。若い頃から高額で質の良い化粧品を使うことによって、むしろお肌の免疫力を下げてきてしまったのではないかと後悔しています。

現在は、自然由来の成分で作られていて、お肌に優しい化粧品を積極的に利用するように心掛けています。また、お肌になるべく触れない、洗顔もなるべく擦らず優しく洗うなど、普段から些細なことに気を付けるようになりました。

最初に述べたように、お肌に関する悩みはたくさんありますが、ここ数年は大きな肌荒れはしないようになったと思います。お肌の免疫力を高めることや、お肌のターンオーバーを正常に戻すことが、肌トラブルの根本的な解決に繋がると思っているので、綺麗で健康的なお肌を目指していきたいです。

顔に出てくる自己主張との付き合い方。

年齢を重ねると顔に「年齢」が出てきて本人の了承なく自己主張をするようになる。

シワ..特に目尻。額の横ジワ。笑いジワと年齢からくるシワの違いはその持続性。

肌ツヤや肌色…ある時の衝撃を今でも覚えている。不意に鏡を見たときにドキっとした。私、こんな顔色していたかしら?これが顔のくすみというもの?お店に行ったときに若い人の顔をついつい見てしまう。彼女たちの肌は誰しもがとてもきれいなので、ついつい、彼女はすっぴんなの?ファンデーションは何を使っているのかしら?と注文そっちのけでそんなことに考えを働かせてしまう。

レナセルクリアセラムのレポート!

ほうれい線…が自分にあるのを自覚する自分が嫌。友人と話をしているときについつい何気にほうれい線チェックをしてしまう。ほうれい線は一番年齢が如実に出るところだから。

毎日、あまり見たくはないけれど(現実逃避)毎朝毎晩鏡に洗顔した後の素顔をじっと近づける。私の顔に出てきた「年齢」は、決して素敵な雑誌に出てくるような「年齢とともににじみ出る美しさ」ではなく、もしくはフランスの女優さんのおっしゃる「しみも私のチャームポイント」「人生の一部」という言葉でもでもなく、私の言葉で言えば「良くも悪くも今の私」というのがぴったり。素直な気持ち。

そしてこの顔とどうやって付き合っていくのか。

「年相応」という言葉が大好きなら歳を取っても昔と全く変わらぬお手入れを。歳を取れば取るほど自己主張が激しくなる。それを受け入れる覚悟があるなら。

しかし、少しでも「今の自分」を愛する気持ちがあれば、自分をいたわる気持ちでシワに、お肌に、ほうれい線に、それぞれに特化したお手入れをしてあげたほうが、年齢を重ねた分、時間をかけて自分の顔と向き合っていく。そうすれば、これからも、自分の顔に勝手に出てきて自己主張する輩と少しは折り合いつけてやっていけるのではと、ふとそんなことを思いつつ、今日も鏡の前の素顔を見つめる。今日の私はどうかしら。

おでこのニキビと顎周りのニキビ

おでこのニキビと顎周りのニキビに悩んでいます。
おでこのニキビは思春期の頃から酷くて赤く痛みのある炎症したニキビが長年出来たり治ったりを繰り返しています。
顎周りのニキビは、20代を超えてから頻繁にできるようになりいまではおでこのニキビと同じくらい常にニキビができています。

評判通り?モイスポイントを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談を暴露します!

おでこのニキビができ始めた思春期の時は、皮脂分泌が盛んだったので皮脂のせいでニキビができているのではないかと思っていました。
しかし、20代を超えた今は皮脂分泌が減少していってどちらかと言えば乾燥肌になったにもかかわらずニキビが治りません。
顎周りのニキビに至っては、乾燥肌になってから悪化し始めています。

思春期の頃はとにかく皮脂を取り除こうと思い洗顔だけを丁寧に行っていました。
全くスキンケアを行っていなかったので皮脂分泌が余計盛んになってしまっていました。
今はスキンケアを丁寧に行うようになったので、油分と水分のバランスは保てるようになりました。

それでもニキビはなかなか改善されません。
外側からのケアでは限界があることに気付いたので、身体の内側から見直すことにしました。
水分をしっかり取ったり睡眠をしっかり取ったり、バランスの良い食事を行うようにして少しずつ改善を目指していこうと思います。

元美容部員がたどり着いた美容法

”元美容部員”の私ですが、正社員で働いていた頃は常に肌荒れしていました。本当に苦しかったです…。http://ntenvironmentalwork.net/
・ニキビ
・毛穴開き
・乾燥
・小さいぶつぶつ
毎日ベースメイクをするのも鏡を見るのも億劫に感じるほど、健康な肌をキープすることができていませんでした。そのため、お客様の肌悩みを解決する自信など到底なく、頼られるような美容部員ではありませんでした。今思えばそのストレスも肌に影響していたんだなぁと感じます。
当時は、毎月のように新商品の説明会や講座があり、そのたびにイイ!効きそう!と思ったものは片っ端から試し、高いのに何故効果がないんだろう・・・と思っていました。あの頃の私は”高い=肌にいい”の方程式に囚われていました。
そんな私の毎日のルーティーンは、スチーマーを使いながらのクレンジング。ふき取り化粧水の後に導入美容液、化粧水、乳液、クリームでした。今思うとやりすぎです。
毎月のようにコロコロとスキンケアを替えていたので、何が合っていて合っていないのかを理解していませんでした。
そんなスキンケア迷子の時に、美肌の友人と旅行に行った際、友人のスキンケアの持ち物の少なさに驚きました。朝は洗顔もせずにお湯だけで、クリーム一つで済ませていました。あらゆるアイテムにお金をかけている私はショックを受けましたが、その時に”自分に合ったスキンケア”って何だろうと考えるようになりました。今までは自分の肌がなぜ不調なのかを考えず、肌が出しているサインを見逃していたのかも?と思うようになりました。
そこからは、ニキビができたらあまり洗顔で皮脂を取りすぎないようにしよう。とか、アイテムをすぐに買い替えるのではなく、自分に合った使用量や頻度でスキンケアをするようになりました。
美容部員をしていた時は、使用量は500円玉でコットンを使って行うなどメーカー推奨の方法が一番だと思っていましたが、人それぞれ環境も肌質も異なり、正解なんて存在しないんだと感じています。そんな私の今一番のお気に入りコスメは、赤ちゃん用のクリームです。あれこれお金を使っていた時より、はるかに健康肌をキープしています。
(ニキビはたまにできますが、それは仕方ないですね)
何事も悩みすぎずやりすぎず、自分自身と向き合い、ほどほどに健康的な美肌を維持していきたいですね。

中年男性におけるお肌の曲がり角について

女性が良くテレビなどでコメントしている「お肌の曲がり角」ですが、男性の私にはそれほど重要なことだと思ったこともなく、また自分には全く関係の無いことだと思って過ごしていました。それが、自分の年齢が30代半ばをすぎたころから、肌の質が明らかに変わってきたのを急激に感じるようになりました。

透輝美トライアルキットを徹底レビュー!

風呂上がりに体中が乾燥してかゆくなったり、乾燥からくる肌のひび割れやかさかさに悩まされるようになり、年齢からくる肌の衰えが顕著になりどうにかしなくては普通に日常生活をおくるのが困難なほどになりました。

対策として、まず保湿クリームをためしてみることにしました。職業柄、仕事へ行く際には革靴を使用しており、メンテナンスのためにクリームが皮への保湿効果を実感していましたが、いざ自分の肌が乾燥や肌荒れにさらされた際にはやはり保湿クリームがこんなにも有効なものだとは思ってもいませんでした。

今ではお風呂上りや洗い物をした後には、必ずクリームで保湿を欠かさずしています。

年齢とともに、肌の衰えを感じましたが、逆にクリームで保湿すると自分の体が今まで以上にいとおしくも思えるようになってきました。アンチエイジングも大切ですが、少しづつ変化していく肌とも仲良く付き合っていきたいなと思っています。

長年のお付き合いのニキビ

中学生の頃オデコにニキビができるようになり、その時は今思うと思春期ニキビと言うやつと、無知識なケアで悪化させていたのだと思います。雑誌の見様見真似でメイクをして、母のメイク落としで適当にメイクオフし、化粧水せず放置、治るはずがなく、高校生、当時はギャルメイクが人気で、塗り絵のようなメイクに、顔中に出来るニキビ、高校生の頃にはニキビ用洗顔やニキビ用のスキンケアを取り入れましたが、中々直らないです。

ポラッシュを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

高校を卒業し、就職した私は顔の、ニキビはなくなりましたが、この頃には背中にニキビができるようになりました。まだ若く水着やタンクトップやキャミソールの季節は恥ずかしく、カーディガンやパーカーが手放せなかった10代後半です。

20代半ばにはフェイスラインに突然ニキビが大量発生。仕事に追われる20代ストレスニキビ?大人ニキビが大量に出来て、美容皮膚科に通いピーリングやレーザー治療を受けました。そして30代現在はニキビ跡のケア、時々出来る首ニキビ。かれこれ15年以上のお付き合いのニキビ、

年齢でケアや治療が違い、今はニキビ跡やそれにシワ、シミなどのケアもプラスされてスキンケアに終わりはないのです。今も色々試して綺麗を目指して頑張るんです。

お肌のリフトアップHIFUは効果抜群!

40代。お肌の悩みはつきないです。
肌のたるみが気になって、リフトアップ専用の化粧品をいろいろ試したりしています。
さまざまなメーカーの製品を試すのが好きです。

http://www.thedesigner.jp/

あとは、リフトアップのためにエステに通ったり、家庭用の美顔器をいくつか購入しました。
化粧品、エステ、美顔器、それ以上にパワーを発揮してくれるものに最近出会いました。
それは、美容クリニックで受けることができる、HIFUです。

これは、効果抜群です!今まで化粧品やエステに頼っていたのがばかばかしくなるくらい、絶大な効果があります。
HIFUは、たるみを解消してくれるだけでなく、これからできるたるみの予防にもなります。
私が受けたHIFUの施術料金は、顔だけで一回28000円です。

28000円で半年間くらいリフトアップ効果が継続します。
施術は、ピリピリとした痛みを感じることがありますが、肌へ異常が現れるとかは特にありません。安心して受けることができます。
施術時間は10分ほどです。

私がHIFUを受けたのは、もう5回ほどになりますが、いずれも良い効果を発揮してくれています。
ほうれい線が消えるのはもちろん、口元のマリオネットラインも薄くなります。
肌のたるみに悩んでる方におすすめしたいのは、一番にHIFUです。
まだ受けたことの無い方、ぜひおすすめしたいです。

私のお肌の悩みは最近シミが目立ってきていることです。

私のお肌の悩みは最近シミが目立ってきてしまって困っているということです。http://www.sagamirai.jp/

特にここのところいろいろなことがあって、外に出るタイミングが多くなりました。

そんな時にいろいろなことが立て続けに起こったストレスもあるかもしれませんがやっぱりお肌がとても汚い状態になってしまったような気がしてしまいました。ということで私は今とてもつらい思いをしている最中です。

そして、私は最近シミがとても目立っているなということを感じてしまって結局のところ嫌な気持ちになってしまうということが挙げられます。私はたぶんストレスのせいだと思っていますし、とてもつらい思いをしているということも確かだと思います。正直言ってとてもつらくてとてもいやな気持ちでいっぱいですが今の状態をどうしていったらいいのか正直わかりません。

そして、このままお肌が劣化してしまうということがとてもつらくてとてもいやな気持ちでいます。なかなか思い通りに進むことが少ないので嫌なのですが私は将来のために毎日毎日頑張って過ごしていきたいと思っています。元気なことが一番だと思いますし、一番大事だと思います。少しずつ少しずつ良い方向に進んでいけたらいいなということを感じています。

少しずつ少しずつ頑張っていきたいと思います。

マスクを外すと…なんだか老けた?

コロナ禍でマスクが欠かせない生活になってしまい、メイクをする機会もめっきり減ってしまったという方も多いのではないでしょうか。

そんな中仕事帰りマスクを外して洗面台で鏡を見たらびっくり!!なんか老けた??と感じたことはありませんか?

http://unprofessionaldevelopment.org/

長らく続くマスク生活で知らず知らずの間に肌に負担がかかりくすみ、肌荒れ、たるみなどの症状が進行してしまうことが原因のようです。

まず摩擦による刺激で肌荒れが起きると赤みがでたりして肌が敏感になってしまいますよね。また摩擦による刺激は色素沈着を引き起こしシミの原因にもなりますので

早めの対策が必要です。まずは保湿のケアをしっかりして肌が十分に潤い柔らかい状態に保つことが肝心です。ローションパックやクリームの重ね塗りなどいつものお手入れにひと手間プラスするだけでも変わってきます。また肌が敏感になっているときは特にセラミド配合の化粧品でお手入れすると、乾いて弱った角質をうるおい成分でしっかり繋いでくれるので効果的です。

次に深刻なのが「たるみ」ですよね。特にマスクをしていると息がしづらいため口が半開きになるため、口輪筋が緩んでほうれい線などのたるみがより鮮明になりやすいそうです。普段からエイジングケアに特化した化粧品などでしっかりお手入れをされている方も多いと思いますが、ここではマッサージのお手入れをご紹介したいと思います。

特にたるみやすい顔周りの筋肉は、頭皮と大きく関係しています。頭皮がストレスや血行不良による首、かたのこりなどで硬くなるとその分支える筋肉が緩んで顔のたるみを引き起こします。そのため表情筋をつり支えている頭皮をマッサージすることでたるみの解消につながるのです。中でもほうれい線を支える筋肉は頭の側頭部(耳の上)につながっているため、手を軽くグーにしてくるくるとマッサージをするのがおすすめです。さらに頭皮が柔らかくなると発毛環境もよくなるため、ハリやコシのある髪によって若々しい印象を維持できます。また頭皮マッサージャーは1万以下でも販売されているようなので、より気持ちよくたるみ解消をされたい方にはお勧めです。

いかがでしたでしょうか。まだまだ乾燥しやすい時期が続きますが、お肌をしっかり守ってエイジングストレスから解放されるといいですよね。ぜひお試しいただければと思います。

ニキビとの向き合い方

幼いころからニキビ肌に悩んでいました。コンプレックスになり始めたのは中学生くらいの時です。ラントゥルースの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

周りの女の子は肌がツヤツヤしていてとてもキレイなのにどうして自分だけはこんなにニキビがあるのだろうと思っていました。

当時は便秘が主な原因だったと思います。2~3日くらいの排便しかなかったので。高校生になっても常に顔のどこかにニキビはいる状態が続きました。そのころになると、ニキビがあるのが当たり前になってしまったので、ちょっとニキビが増えたくらいではへこたれなくなってしまいました。親に頼んで少し高いニキビ用の薬用化粧水を買ってもらい使用もし始めましたが、効果はあまり見られませんでした。

20代に入り、いい加減このニキビ肌とお別れをしたいと思いモデルやインスタグラマーが多く通っているという美容皮膚科に通い始めました。処方してもらったビタミン剤や美容液は高額でしたが使い始めてから1週間ほどでニキビや赤みが減っていくのが実感できました。もっと早く通っておけばよかったと思いましたが、やはり有名な皮膚科だけに効果も素晴らしいんだなと感心しました。

今まで家族の次に長い付き合いのニキビですが、段々と決別する時期が迫っているような気がしてとても楽しみです。

生理前に出来るニキビに効く私的方法。

生理前になると肌荒れする女性は多いと思います。
ニキビができたり、肌のキメが整わずゴワゴワしたり。
私もその一人で、いつも生理前の肌荒れに悩んでいました。

評判以上?巣顔美人の効果や飲んでみた口コミなどを完全レポート!

ニキビはもちろん、生理前になると唐突にTゾーンの皮脂が増え、他の場所はカサカサしているなんてことも。
調べると、パックが良いと書いてあったり、ニキビには良くないから高い化粧水を使うべきと書いてあったり。
私も悩みに悩んで、大人の肌荒れ用の化粧水を使うも、肌が乾燥してしまって断念。

ニキビに良いというサプリメントもあまり効果はありませんでした。
けれど、積極的に取る事で改善があったんです。
ズバリ、ビタミンB。

私はビタミンBを積極的に取る事で生理前の肌荒れを抑えることが出来ました。
もちろんこれは私に効果があったという話で、肌荒れに悩む全ての女性に効くという訳では無いと思いますが、取るのと取らないのとでは全然違いました。
一番違くなったのは、ニキビ。

生理前に必ず出来ていたこめかみ部分やほっぺ部分のニキビが出来ずらくなったんです。
それと乾燥による肌のかゆみも軽減されました。

もし何をやっても効果はない!ビタミンBはまだ取ってない!という方にはお試ししてほしいです。
過剰摂取は意味がないので良くないので、用法用量を守り摂取してみてくださいね。

生理前のにきび

私は生理前になると必ず肌荒れを起こします。毛穴が広がったり、くすんだり、ごわついたりなど様々な症状がありますが、特に悩んでいるのがにきびです。ラントゥルース

大きな赤にきびが一度できてしまうと完治までに1か月以上はかかります。やっと治ってきたと思うと、次の生理前の期間になり新たなにきびがでてくる繰り返しなので、結局常に顔のどこかににきびがある状態に…。

生理前のホルモンバランスの崩れによる肌質悪化に加えて、甘いものや炭水化物をとりたくなり過食してしまう傾向や、PMDD(月経前気分不快症候群)の症状がでてストレスを感じやすくなるなどの多くの原因が考えられ、根本の改善は難しそうです。

最近はコロナでのマスク着用のせいか、以前より多くできてしまい本当に困っています。20代後半なのに、にきびなんて恥ずかしいし、化粧水や美容液もしみてしまいただでさえ憂鬱な生理前の気分がさらに落ち込みます。

にきびが増えることでストレスも増えている気がして、まさに悪循環といったところです。対策として、皮膚科で処方された漢方「十味敗毒湯」や抗生剤、外用薬など使っていますが先生にも「治療には3か月はかかるし、生理前の症状なのであればうまく付き合っていくしかないね」と言われています。今後も毎月このにきびと戦わなければならないと思うと、気が重いです。

マスクを外すと・・・

毎日マスクをするようになって、肌が蒸れるようになりニキビができたり、擦れることにより赤みが出てしまったり・・・そういった悩みが増えました。

でも普段、マスクをすることによってとにかくそういった肌悩みをすべて隠せることを同時に嬉しく思っていました。

FACEEリキッドセラムプラスを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

大きめのマスクをしていると、見えるのはほとんど目元のみ。一番気になる頬上の大きなシミや肝斑、口元にあるニキビの跡。これをすべて隠してくれるので誰かと話すときも堂々と目を見て話せるようになったし、化粧直しをしなくてもよくなった!目元しか見えていないと、なんとなく綺麗に見えるかも?なんて気持ちになったりもしていました。

が、自宅に戻りマスクを外したときの自分の顔・・・。本当にがっかりします。日焼け止めしか付けていないのに、なぜかそれがシワに入り込んだようになっていて崩れまくり。しみもくっきり。汚い肌だなぁ、と現実に戻ります。

つい自宅でもマスクをしたくなる気分です。そうなると、外出先でお茶や水を飲むにもマスクを外すのが嫌になってしまいます。やはり隠すのではなく、マスクを外しても綺麗な肌になりたいなぁとしみじみ思います。せっかくメイクをしなくてもいい肌を休ませることの出来る時期なので、シミやしわのお手入れをしたいなぁと思いました。

ハリとたるみが気になる私がマイクロニードルに挑戦!

年々、皮膚がたるんできたのか、ほうれい線が深くなってきたように感じます。
それに肌のハリも感じられない。

http://www.domainedugrandchemin.com/
基礎化粧品を変えて見たのですが、いまいち効果は感じられなくて、ちょっと良い値段の物を使った方が良いのかな…と思うようになりました。
ちなみに、今まで使ってみた化粧水、乳液は無印良品のものなどプチプラコスメです。

無印良品も悪くはないけれど、私の気になっているハリやたるみにはあんまり効果がないような…。
エイジングケアシリーズも使ってみたけれど、あんまり分からなかったですね。
使い終わって、次は何を試してみようかな~と今またジプシー中です。
その中にあって、先日、マイクロニードルのパックを思い切って購入してみました。

マイクロニードルって、最近よく聞きますよね。
ハリが出るとか、シワが取れるとか、嬉しいメリットを聞くので、使ってみたいなって思ったんです。
でも、価格が割とするから気軽に買えない…。
それでも使ってみたい!と思い、思い切って手を出してみました。

目の下に使ってみたら、次の日めちゃめちゃプルプル!
なんだか目がはっきりした気がしました。
気になるほうれい線にも使ってみたのですが、そちらはあんまり効果は期待できませんでしたね…。
ただ、張りは出ていたので、私のほうれい線は失われたハリによるものじゃないのかもしれません。

やってみて、家族からも印象が違う!と言われてすごくうれしかったのですが、効果はあんまり持続しない感じです。
やっぱり日々のケアが大切なんでしょうね。頑張ろう。

紫外線は年中油断大敵の沖縄

私は沖縄県在住の35歳女性です。シルクリスタ

10代・20代はさほど肌対策を気にせず、沖縄のマリンスポーツや川遊び、山登りなどのアクティブなスポーツをしていました。

沖縄の風習で海を泳ぐ時は日焼けとクラゲ防止のために着衣水泳が当たり前の土地柄なのですが、それ以外はさぼど気にしたことがありませんでした。

そしてプライベートでいろいろあり、数年スポーツはやってなかったのですが、去年あたりからまた再開して仲間と休日スポーツをする機会が増えました。

すると今年35歳の私は気づきました。

沖縄の日の光は想像以上に肌にダメージを与えてることに。

顔を中心にシミが増えました。

そう感じた私はスポーツの日でも仕事の日でも関係なく取り組んでいることがあります。

それは一週間に1回から2回の顔マスクと毎日の朝と夜のケアに顔以外は安い化粧水・乳液でかまわないので首・デコルテ・手の甲・肘・膝に塗るようにしました。

するとどうでしょうか。

日々の化粧ののりが良くなったのと手の甲が20代にしか見えないと言われてます。

これらをもっと早くに気づいてやっていればもう少し変わったと思うのですが、遅くありません。

今からもこれからもずっと実践して若々しさを保とうと思います。

確実に老化が目に見えるのは肌

いくらお化粧をしても高い美容液を使っても隠せないのが肌のハリだと思います。http://www.shunpunokai.com/

肌のハリはどう頑張っても若い子に比べると年齢を重ねることにハリが失われて毛穴が開き肌がたるんできます。その原因となるのはやはり触りすぎ、擦りすぎが原因だと思います。同じ歳の男性の肌と女性の肌を比べると一目瞭然で男性の肌の方がキメが細かくハリがあります。

一生懸命お化粧水や美容液を塗っているのになぜ?と思われる方も多いのではないでしょうか、それは肌を触る回数です。メイク落としで擦る、化粧水を塗る時に擦る、叩くなど、知らず知らずにダメージを与えているのです。

お化粧も塗るために摩擦で擦れます。究極の美容方法はやはり触らないことが一番だと思います。手をかければかけただけ良くなるというものではないのです。紙も擦った回数が多い紙の方がよれます。いかに肌に摩擦を起こさないかこれが美肌を保つ上での重要事項です。

そして肌を潤すこれもまた大事な要素です。肌を潤しこすらない、そして、日中は日焼け止めを塗るこの3点さえ守れば年を重ねても周りよりは肌の若さを保てるでしょう。メイク落とす時も極力こすらず落とせる薄めのメイクを心がけて落とす時もスチーマーなどで浮かせてから泡で包むように洗顔するこれが重要です。

私のお肌は面長でほっぺの面積が広いことが嫌です。

私はお肌で一番いやなところは、面長な顔なのでほっぺの面積がとても広いというところが嫌です。ととのうみすとは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

なのでいつもほっぺの部分が膨張されているような感じがしてしまって困っています。それに、ほっぺが膨張されてしまうと顔の輪郭も大きくなってしまうような気がするのでそれが嫌だなということを感じています。

なんとなく気持ちの面でも嫌だなと思いますし、なんとなく嫌な気持ちがするのでどうしたらいいのかなと思っています。多分お化粧で何とかなると思うのですがそれもどういうわけかうまくいきません。このままこの状態で毎日を過ごすとなると鏡を見るのがとてもおっくうになってしまっています。

私はもっと自分のお肌に自信を持ちたいですし、もっとお肌にいいことをしていきたいなと思います。ただ、もともとのお肌の面積は変えられないと思うので、毎日マッサージをしたりお風呂でできることはしていきたいと思っています。今やろうと思っているのは、カッサで重心を上げていくという方法です。

毎日行えば何か変わるかなと思って始めようと思っています。ほっぺの面積がそれで縮まればいいのですが。なかなかそうはいかないかなとは思います、少しずつやっていきたいと思います。

肌を守るために日焼けを避ける

肌を綺麗にする方法はいろいろとあります。それこそ綺麗な人はやっていることであるといえるでしょう。nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介

適当に生きてて綺麗になるということはないわけですから、まずは色々とやってみることにしましょう。誰でもお勧めできるのは日焼け対策です。

こんがりとした肌が美しいという人もいるかもしれませんが基本的には肌に負担がかかることになりますので、それは当たり前ではありますがまずは日焼けはよくないことになります。体の中で気をつけていてもうっかり日焼けをしやすいところというのがあります。

それが首周りとかデコルテ、耳の後ろあたりです。そうしたところをまずは注意するようにしましょう。顔に比べると日焼け止めをしっかり塗る必要性があるところであるといえるでしょう。

なんだかんだで日焼けをしてしまって肌に負担がかかるようになる、ということがありますととてもよろしくないことになりますから、これは積極的に対策ををするようにしましょう。日焼けクリーム自体が肌によくない、というパターンもあるのですが、実際にはそこまで気にすることではないです。それよりも日焼けのほうが負担になることが多いですから、それから守るようにしましょう。それが基本です。

顎下の毛が濃いことによる肌荒れ

僕はひげが濃い。特に顎下の毛だけが異様に濃い。顔の毛はそこまで濃くないのに、腕の毛も足の毛もほとんど生えない体質なのに。顎下の毛だけは異様に生えてくる。朝剃っても夕方には目立ってくる。

小学校中学校高校とラグビーをしていた。少年のラグビーではかならずヘッドキャップをかぶらなければならない。ヘッドキャップは頭や耳をすっぽり覆うふかふかのヘルメットで、耳を守ったり、頭突きで相手を脳震盪させたりするのを防ぐ効果がある。練習の時はこのヘッドキャップをほぼ毎日ずっとかぶっていた。

モイスポイント

ヘッドキャップは顎にマジックテープがあり、顎のところで固定して激しくプレーしても外れないようにしている。毎日毎日ヘッドキャップで顎下がこすれる。あるとき散髪に行ったとき、理容師さんがその刺激が原因だろうと言っていた。ラグビーは大好きで小中高とずっと続けていたのだがこの時ばかりは後悔した。

顎の下は凹凸が激しくてきれいに剃ることが難しい。どうしても剃り残しができる上に凹凸で引っ掛かり肌を傷つけてしまう。髭剃り負けで顎下が常に荒れてしまっている。自分よりも背が低い人なら顔を見るときに顎下がよく見えてしまう。ぱっと目についたところがひげの剃り残しと肌荒れで汚くて仕方がないとイメージが悪くなってしまう。多くの女性に悪い印象を与えてしまっているのではないかと心配になってしまう。
顎下の毛がひどいことによる肌の見え方が僕の一番の悩みの種である。

やっかいな大人ニキビ

思春期の頃は、ニキビで悩むことはあまりなかった。まさか大人なってから、こんなにニキビに悩まされるなんて!チェルラーブリリオを徹底レビュー!効果口コミから解約方法までをお届けします!

毎月、生理前になると、必ずと言っていいほどできるニキビ。それは、おでこの生え際やあご下、ほっぺに現れる。

おでこの生え際のニキビは次々にできてしまったことで、黒ずんだ跡になり、ニキビができていないときも肌は汚いままだ。そのせいで、おでこをアップするヘアスタイルはできなくなってしまった。美容院で髪をあげられると少し恥ずかしい思いもする。

あご下にできるニキビは、とても目立つし、腫れて痛い。なおかつ、治りにくい。痛くてすごく気になってしまうので、良くないと分かっていても、ついつぶしてしまう。つぶすとかさぶたになり、ファンデーションでもうまく隠すことができず、さらに目立ってしまう。1番やっかいなニキビだ。妊娠中は、普段の生理前のような肌の状態がずっと続いていたため、あご下はニキビに溢れて悲惨なことになっていた。ニキビをつぶしたからなのか、シミが増えたような気もする。

ほっぺのニキビは、頻度は少ないができると目立つのですごく嫌になる。ただでさえ、シミが増えつつある部位なのに、ニキビまでできるなんて勘弁してほしい。

大人ニキビがこれほどまでやっかいだとは思わなかった。

ほうれい線が気になります。

40代に突入し、肌の衰えを感じています。シミ、そばかす、頬のたるみ・・・。鏡に映る自分を見ては、ガックリ肩を落とす毎日です。

http://www.wuctrikalmar2018.com/

最近特に気になっているのはほうれい線です。ファンデーションでは隠し切れず、厚塗りをすれば一層ほうれい線がクッキリしてしまいます。コロナ禍でマスクが当たり前となり、ほうれい線が隠れるので好都合と思っていましたが。先日久しぶりに友人と外食をすることになり、つけっぱなしのマスクを外す時に、メイクが落ち、ほうれい線が目立っているのでは?と不安になりました。

気になりだすとお喋りにも身が入らず・・・。友人がほうれい線を見ている気がして落ち着かない気持ちになりました。

マスクをして、目元しか見えていない印象と、顔全体が見えている印象は違いますよね。マスクを外しても期待を裏切らない人を見ると羨ましくなります。

肌の張りも衰えを感じています。先日は枕の跡が半日消えない事に悲しくなしました。一緒に跡がついていた子供はあっという間に消えていました。

当たり前と思っていた張りのある肌は40代以降はある程度のお金と時間をかけないと保つことが出来ないんだと痛感しています。忙しいからと後回しにせず、きちんとケアしていきたいなと思います。

大人の肌ケアで大切なこと

私が自分の肌の衰えを一番感じてしまうとき。それは夜、子どもと並んで歯を磨いている時かもしれません。http://www.isodp2017.org/

入浴後は身体が温まって血行が良く、肌の潤いも比較的良い状態なのですが、それでも10才前後の子どもの肌と比べるとどうしてもシミやシワが目立ちます。

子どもよりも20年も30年も長く生きているのですから、当然といえば当然のことですが、私にとって夜の歯磨きタイムは「私も老けたな」と人知れず落ちこんでしまう時間なのです。

子供と大人の肌の違い。それは水分量と言われていますが、大人になると、肌に水分を溜め込んでおく力はずいぶん失われてしまうようです。

特に冬の乾燥する季節にはそれが顕著に感じられ、いくら保湿性の高い化粧水をつけても、なかなか肌が潤いを保ってくれません。

そんな私ですが、最近、水分より油分を補うことで、肌の潤いをキープする方法があることを知りました。

知ったきっかけは主婦向けの情報誌だったと思いますが、化粧水をつけたら、必ず乳液やクリームで水分を閉じ込めることの必要性が書かれていました。

そして食事や睡眠にも気を使うこと。

肌表面のケアだけでなく、身体の内側から整えることで、全身の血行も良くなり、肌の状態も改善するというものです。

若いころには不摂生をしてもあまり肌に影響は表れませんでしたが、大人になると、生活全般に気をつけなければ健やかな肌は維持できないのだな、と感じた出来事でした。

皮膚の上には血管が浮き出て、シワも目立ってきました

わたしは痩せているほうなので、ふっくらとしてお肉がからだについていません。

レナセルクリアセラムの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

その為に、手などをみても血管が浮いて見えているのです。

若い時などは今の様にまでには、なっていなかったと思うのです。

こんな血管が浮き出た手の皮膚は、人が見てもちょっと目を止めると思うのです。

以前踊りを習っていた時に、同じ年代の女性の先生がこうおっしゃいました。

「手を上にあげて左右に振るだけで、手の血管がわりときえるのよ」とです。

まだその頃は、わたしは若かったけれど、

言われた通りにやってみました。

やはり手の皮膚に浮き出た血管は、消えていき嬉しかった事を思い出します。

現在はその頃よりも、手の皮膚に血管が浮き出ているので、

もっと嫌な思いをしています。

きれいな皮膚に見せようと、ぶらぶらっと左右に手を振りますが、

若い頃の様に、皮膚に浮きでた血管は消えていかない様に思うのです。

首の辺りでも、痩せているので血管が見えているのです。

またその横の辺りは、すじが目立っているのです。

足の皿の上の皮膚には、たるんできているために横に5本位の

シワが目立っています。

(あー、皮膚に上のシワと血管がなかったら、若く見えるのに)と

実物をみて嘆きます。

年齢を重ねても、皮膚にはシワがなく血管が浮き出ていないことを

望んでいる毎日です。

お肌に優しい生活を送りたい

年取ったなあって思います。

自分の肌を見たときに。

こんなところにシミなんてあった?

なんかくすんでる?

クマが…

http://www.rebeccawestcottwriter.com/

毎日見てるはずなのに

お肌のちょっとした変化って意外と気づかないものです。

シミとか毛穴の黒ずみとかって時間をかけてゆっくり進行してくるから

年を重ねるごとに目立ってくるのは分かるんですけどね。

進行を阻止することはできません。

今までお肌に優しい生活を送ってきたわけでもなく

かと言って今はそうなのかと言われても

うん、とは言えない。

仕事上、生活は不規則になるし

健康や美容を意識した食生活を送っているわけでもありません。

ストレスは当然溜まります。

もちろん肌も荒れます。

こんなストレス社会の現代で

規則正しい生活とか健康的な食事とか

お肌に良い食生活とか体力作りとかうたってる企業やCMを見ると

何故か腹が立ちます。

それはそこに時間やお金や自由をかけることができる人達がやれることだから

当てはまらない私は必要最低限でやるしかないのです。

新たなシミを作らないように日焼け止めは必ず塗って

しわ対策に表情筋を動かしたり

洗顔はちゃんとクレンジングをするとか

これくらいしかできないです。

エステに行けたらいいのですが

そんな余裕はないので

地道にコツコツお肌に優しい生活をするのみです。

秋のお出かけは、動きやすいゴムパンツで

秋の季節、外に出て気持ちいい秋の風に当たりたいものですね。
出掛けていくとき、私は服にちょっと気合を入れます。でも、近所のスーパーに買い物に行くぐらいのお出かけなら、そこまで気合を入れるほどでもないですね。私が手に入れたゴムパンツが最近、お気に入りです。

http://www.henri-courseaux.com/

中学生のとき以来、チャックやベルトの付いていない簡易的なズボンを穿いていませんでした。いつもベルトでキュッと締めて穿く、ジーンズのようなパンツばかり穿いていました。このパンツはたしかにベルトがオシャレに見えたり、ところどころ破れていたり、色が落ちている生地の色合いがまたカッコイイのですが、穿くときにベルトをしてチャックを閉めるという手間がかかります。

家族がたまたま穿いていたゴムパンツを見て「それ、いいね」と言ったのを家族が覚えていて買ってきてくれました。私にとっては、かなり久しぶりのゴムパンツでしたが、柔らかく、その穿きやすさに感動さえ覚えました。ゴムなので、ベルトもチャックもありません。グレーで側面にタテ一本入った黒のラインがオシャレなパンツでした。

穿きやすく、動きやすさが特徴ともいえるゴムパンツにハマりそうです。これは気に入りました。遠出にはちょっと向いていないかもしれませんが、秋の紅葉を見に、ちょっと近くに出かけるには最適なパンツと言えそうですね。

アザが出来やすくなって

中年ですからね・・・それなりに肌について言いたいことはありますよ。シワだってあればシミだってある。おまけにアザが出来やすくって困っているんですよ。

FACEEリキッドセラムプラスは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

アザは昔から出来やすかったのですが歳を重ねるごとにアザの数が増えています。このところ毎日のように膝小僧にアザがあるのですがどこでぶつけたのか思い出せないんです。記憶力が低下しているからかあまり気にしなくなったからなのか、アザをどこで作ったのか記憶に残っていないのだから笑ってしまいます。

足にアザをいくつか見つけることがあるといい加減ドキッとします。アザが出来るということはそれなりの強さの衝撃があったはずなんですよ・・・。むかしはアザが出来るといちいち家族に見せていて、家族からどこにぶつけたか聞かれてそれについて答えられていました。

それがどこでぶつけたのかさっぱりで・・・。だからあちこちアザがあってうかつに足を見せられない状態なんですよ。なんだか注意散漫になっているんですかね?それとも傷みに強くなったのか・・・はたまた皮膚が薄くなって少しの刺激で簡単にアザができるようになってしまったのか。シワもシミも気になるけれど最近の悩みは自覚のないアザなんです。