朝食はスイーツ!朝以外にスイーツは食べない!

今やってるダイエットです。

糖質制限ダイエットや、一日一快食ダイエットなど、

色んなダイエットを試してきましたが、

甘い物を極端に制限してしまうと、必ず反動が来てしまうんですよね。

だって、甘い物食べたいじゃないですか。(笑)

グラマラスパッツとグラマラナイトスリムは評判通り?効果と私の口コミ体験談!

今私が取り組んでいるダイエットは、

スイーツを朝食として食べるダイエットです。

例えば

・チョコレートとコーヒー

・お饅頭と日本茶

・カステラと紅茶

こんな感じで、毎朝スイーツを朝食がわりに頂いているんです♪

身体の中に脂肪として溜め込みやすい、

夕方~夜はスイーツを食べず、

「これを明日の朝食べよう」と楽しみにする事で、

我慢が楽なんです。

極端な糖質制限ダイエットをしてしまうと、

糖に対しての欲求が満たされず、

イライラしたり、頭が上手く働かなくなったり、

色々と本当にしんどかったです。

そしてまた、反動も凄かったので、

リバウンドも早かったです。

「お菓子は絶対に食べちゃダメ」って決めたら、

余計に食べたくなってしまいますよね。

だったらもう、逆転の発想で毎朝食べる!

朝食はスイーツ!朝以外にスイーツは食べない!

って決めて実行してたら、

半年で10kgのダイエットに成功しました♪

結構オススメなので、皆様も是非やってみて下さい。

アトピー性皮膚炎持ちの私が救われた処方薬

私は生まれた時からアトピー性皮膚炎を患っています。夏は汗をかくことによって湿疹のようなものが全身に出てしまう…冬は乾燥によって皮膚がカサカサになって粉を吹き更にかゆみも伴う…と1年を通して気の休まる季節がない生活を送っていました。
子供の頃は病院へ行ってお薬を出してもらっていたので、ある程度症状を抑えることが出来ていました。しかし社会人になると子供の頃に比べて症状も(比較的)軽くなり、更に病院へ行く時間が中々取れなくなったので市販薬で済ませることが多くなってきました。

メタシボリ

しかしある時、市販薬を使っても全然症状が改善せず、痒みが強くなって夜も眠れない・見た目も赤みが激しく周りの視線が気になるレベルまで激しくなってしまったんです。流石にこれはヤバいと思って、昔行ってた皮膚科を受診すると開口一番、先生から何故ここまで放置していたのかとお叱りを受けました…
取り敢えず内服薬と外用薬を処方してもらい、早速使ったんですが…

処方された外用薬がかなり効きました。そのお薬の名前が「ヘパリン類似物質(ニプロ)」「ベタメタゾン酪酸エステル」「ロコイド」。
ヘパリン類似物質は症状が出ている全身に、ベタメタゾン酪酸エステルは顔以外の症状が激しい場所に、ロコイドは症状が激しい顔に塗るように指示されたので、その通りに使っていたらものの数日で明らかに症状が改善していきました。
背中は自分で塗ることが出来ないので家族に頼んで塗ってもらったんですが、家族も「この薬かなり効き目が良いね」と驚くほど見た目での変化が顕著でした。
これほど効き目が早いならもっと早く病院に行っておけば…と今更ながら後悔しています。今ではこのお薬なしでの生活が考えられないほど重要なものになっています。

オススメしたいダイエット法

万年ダイエッターの私が一番オススメする、ダイエット方法をお伝えしたいと思います。

ダイエットと言っても、いろんなダイエット法がありますよね。

今定番化しているのは糖質制限ダイエットとかでしょうか。

グラマスパッツの口コミと効果!

実は、わたし自身も糖質制限をしたことがありますが
なかなか結果が出ませんでした、、、。

そして、素人の独自のやり方で始めた糖質制限だったのもあり、ダイエットを続けるうちに立ちくらみやだるさが出てきてしまったのでやめてしまいました。

万年ダイエッターですが、ダイエットに関する勉強はまだまだだったようです。

そんなわたしに一番効果があったのは、記録するだけのレコーディングダイエットでした。

ノートに食べた時間と物を記録して、余力があればカロリーを調べたり、、、。

自分が普段どれだけ食べているのか把握できて、食生活を見直すきっかけにもなりました。

また、食べた物を全て書かないといけないと思うと、
書くのが面倒だからと思い、間食も我慢できるようになったり、、、。

レコーディングダイエットは、ノートに書いたりカロリー計算したりするのが結構大変なので
なかなか手を出しづらいと思う方も多いと思いますが、
今は、簡単に記録できるアプリもあります。

食生活の改善や、自分が食べ過ぎているもの(例えば、甘いものや油物、お菓子や炭水化物など)の把握もでき、
いつの間にか食べる量が減ってしっかり減量することができました。

初心者でも簡単に取り組めるので、やってみる価値があると思いますよ。

これで、ダイエットに成功しました。

私がダイエットを始めるきっかけとなったのは、今まで履いていたジーンズが履けなくなった事からです。

グラマラスパッツは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

身長176センチ 最高体重80キロの時にこのダイエットをはじめました。私のダイエット方法は、「納豆ダイエット」です。少し前から話題になり、一時期はスーパーの店頭から納豆が売り切れ続発していた方法です。

子供の頃から納豆は大好きでしたので、毎日食べても自分にとっては苦痛ではありませんでした。具体的に説明しますと、まず朝ご飯に納豆ご飯、みそ汁、動物性たんぱく質のハムエッグや、ベーコンエッグを食べます。毎日このメニューです。昼は仕事上食べません。

夕食時は、納豆は食べず、サラダを食べながら普通のビールを飲んでいました。

他のおかずはほとんど食べませんでした。この食生活を毎日していたところ、徐々に体重が落ちていき、お腹の下側が少しずつ引っ込んできました。

始めてから、2か月くらいになりますと、体重の減り方も早くなり、お腹のひっこみも早くなりました。結果として6カ月続けたところ、13キロも体重が減り、腰痛もなくなり、以前履いていたジーンズも元通りに履けるようになりました。

特段、ほかに運動をしたり、ダイエット健康食品などは使用していません。今現在もほぼ同じ食事ですが、肉類などは、自然と食べたくなる時があるので、その時だけ食べています。かなり簡単な方法ですが十分な結果がでており、満足しております。

地道にコツコツで痩せました!!

私は、このダイエットで19㌔痩せました!!開始時のたいじゅうは73㌔、ダイエットのきっかけは、結婚写真の撮影があり、痩せようと決めました。

まずやったのは、ビールをやめて、焼酎に変更です、ほぼ毎日お酒を頂いてるので、

やめれば、もっと早く痩せたのでしょうが、やめられないので、とりあえず変更それだけで2週間で2㌔痩せました。

その次に8時間ダイエットで夜8時以降食べない、朝は12時から食べるを実行少しずつ減り、慣れるまで、かなりきついですが、2か月で5㌔痩せました。

更に痩せたいので、燃焼スープを取り入れ、トマト、セロリ、玉ねぎ、キャベツをコンソメを入れて煮込み、それで追い込みました。

燃焼スープならたくさん食べてもいいので空腹を我慢しなくていいので、

やりやすいダイエットだと思います。

肉の日もあるので、久々のお肉はすごくおいしく感じます!!

痩せるのが楽しいくらい運動なしで痩せます!!

職場の人にもやせたねと言われるようになり、頑張ろうと思えました。

停滞した時期もありましたが、追加で、半身浴も取り入れて

なんと!!

半年後には54㌔になりここまで痩せれるとは思いませんでした、現在は少し増えてしまったので、

ゆる糖質制限でストレス少なめダイエット

出産後、むくむくと太った私。とうとう糖尿病予備軍になってしまい、痩せなければならいと一大決心しました。糖尿病予備軍として、選ぶべきはカロリー減か?糖質量減か?そして選んだダイエット法はそのころ流行り始めていた「糖質制限ダイエット」。選んだポイントは”肉OK、酒も種類を選べばOK”この二点でした。とりあえず食事の中のわかりやすい炭水化物(米・小麦粉・芋類・砂糖)を排除。おいしく感じる範囲で減塩も心掛けました。すると一週間で2キロ近く減!

体重が減ればがぜんやる気が出ます。その後もまずは根菜を除く野菜をたっぷり、タンパク質もたっぷり。唐揚げもカツもためらいなく食べるけど主食だけは抜くという方法で、順調に体重は減っていきました。主食を排除しても緩めの糖質制限では食事全体での糖質量はそこそこあり、減らし過ぎる心配もしなくて済みます。もちろん晩酌は楽しみたいからお酒の種類はビールから糖質オフ発泡酒もしくは焼酎に変更。友達と居酒屋へ行くときには「最初だけビール」と自分に言い聞かせ、あとはハイボールか焼酎に切り替え。居酒屋メニューには低糖質なものが多い為、飲みに出て寂しさを感じることはほとんどありません。(ただし〆のラーメンだけは我慢しなければいけません。)

1年後、体重は13キロ減り、標準体重になり血糖値も大幅に下がりました。ダイエット開始から3年、標準体重からは大きく減ることはありませんが、このままこのゆる糖質制限を続けて標準体重を維持していこうと思います。

楽しくダイエットをしよう

ダイエットというと辛い、というイメージを持っている人が多いです。

辛いと感じてしまうと続けることも難しく感じてしまうでしょう。

とにかく楽しみながらダイエットをするのが一番大事です。

自分にとって何が楽しいと感じる事なのか、ということを考えてみましょう。

食べることが楽しいと感じるのであれば、自分でも作ってみるとよいです。

作るということだけで満足をすることもありますし、これだけの材料を使っているんだという理解度も深めることができます。

料理を趣味にすることによって、食べることよりも作ることに楽しさを見出すこともできるでしょう。

そうすると自然と食事の量を減らすことも可能です。

体を動かすことが楽しいと感じるのであれば、運動を取り入れてみるとよいでしょう。

それもハードな運動ではなく、緩やかなヨガなどを実行してみるとよいです。

そうすることによって、無理なく長く続けることができるので、ダイエット効果も得ることができます。

ダイエットはとにかく長期戦。

短時間で効果が出てくるものはないと考えたほうがよいでしょう。

長く続けることを意識するのであれば、自分が楽しいを思えることを見つけ、それに没頭をするということが大切です。

色々なダイエットを試しましたが…

私は40代の主婦です。

今まで色々なダイエットを試しましたが長くは続かなく、食べる量が昔より減っているのに体重が増えてしまったり、お腹や腰周りに脂肪が付いたりという悩みがあります。

そこでお金をかけずに何か良いダイエット方法はないものかと色々調べてみました。

40代になると太りやすくなる原因はストレス・運動不足・ホルモンバランスの乱れです。痩せにくい原因は、基礎代謝の低下・筋肉量の低下によるもの。

ダイエットを成功させるコツは、夜8時以降は食べない事と、果物には酵素やビタミン、ミネラルなどが豊富で空腹時に摂る事で効果的に体に吸収されるので、朝食の食前に食べる様にしましょう。

効果的に痩せる運動は、自宅でスクワットや腹筋、背筋をするだけでも効果があり、筋トレとウォーキングを交互に行う事で、より痩せやすくなります。

早起きして朝日を浴びることによって、セロトニンという脳内物質が分泌されて、気持ちを上げてくれるのでダイエットを継続するモチベーションが下がりにくくなります。朝日を浴びながらストレッチやウォーキングをすると効果的です。

以上で40代のダイエットでした。

ダイエットを成功させる3つのコツが、少しでも参考になればと思います。

ですが決して無理はせずに辛い時には休憩をとりながら実践してみてください。