バサバサに傷んだ髪をよみがえらせるには

綺麗な髪って、憧れますよね。

何度もカラーやパーマを繰り返すと、どうしてもバサバサに傷んでしまう髪。

私も、短期間でカラーを繰り返し、髪の毛が傷んでしまった経験があります。

せっかく、メイクをしても、お気に入りの服を着ても、傷んだ髪では、気分はあがらないもの。

でも、ずっと同じ髪型は飽きてしまう…。

髪が傷むことを気にせず、気軽にヘアスタイルを楽しみたい!

そんな方に朗報です。

傷んだ髪は、セルフケアで十分よみがえります。

今日から実践できる、セルフケアを紹介します。

最初に、市販のトリートメントを使用しましょう。

http://www.jardinsgourmands.com/

髪を洗う時、シャンプーとコンディショナーで済ませていませんか?

コンディショナーは、髪の表面を補修し、パサつきにくくするものです。

一方、トリートメントは、髪の内側を補修し、髪の状態をケアしてくれるものです。

髪が傷んで、指通りが悪いという方は、普段使用しているコンディショナーから、トリートメントに変えることをおすすめします。数日後、明らかに違いがでます。

次に、ヘアオイルを使用しましょう。

髪をドライヤーで乾かすとき、何もつけずに、乾かしていませんか?

せっかくトリートメントをしても、何もつけずに、ドライヤーをしては、熱で髪がダメージを受けてしまいます。

ヘアオイルで髪をコーティングして、熱ダメージから守りましょう。

最後に、セルフケアは、コツコツと毎日続けましょう。

いったん、傷んだ髪を一瞬でよみがえらせることは不可能です。

焦らず、ゆっくりと、髪をいたわって、サラサラヘアを目指しましょう!

塩素やカラーリングに負けない髪がほしい!

私は週に3回ほどトレーニングジムのプールに通っており、それぐらいの頻度での毛が塩素入りの水にさらされるので、どんどんツヤや滑らかさがなくなりバサバサになってきてしまいました。
ノ・アルフレの口コミ&評価!販売店で市販されている?

私の髪の毛はもともとものすごく黒くて、それがコンプレックスなのでカラーリングをしている(ブリーチはしていません)のですが、それもあってか余計に髪が相当なダメージを受けているようです。髪の内部がスカスカになっているのか、切れやすくもなっているみたいで、切れ毛を見つけることも多いです。

とくに、頭の上の分け目の部分の髪が切れて、短い毛がぴょんぴょん浮いたり立ったりしてしまいます。スプレーやワックスをつけてもなかなか寝てくれないので、すごく困ります。

また、多少は仕方がないとは思っているのですが、プールに入るとカラーリングの色がだんだんと落ちて髪色が明るくなります。そうすると、最初から明るい色を入れたときとは違い、なんだか安っぽくてあまり品のない感じの色になっていってしまうのも悩みです。髪へのダメージを抑える方法や髪を修復するトリートメント、色持ちをよくするものなどがあれば、知りたいです。カラーリングもプールに入るのも両立できるいい方法が何かないか探し中です。

年齢とともにうねってパサつく髪

40代になり、以前と髪質が変わってきて、髪のうねりと乾燥に悩むようになりました。評判通り?ノ・アルフレの本音の口コミを徹底レポートします!

うねりを直そうと、ドライヤーで引っ張ったり、ヘアアイロンでストレートにしたりと、熱を加える時間が増えたせいか、髪の乾燥がひどくなってしまいました。

静電気が起こりやすく、切れ毛や枝毛も増え、パサパサ髪に。

うねってパサついた髪は、疲れた印象になり、一番避けたい老けた印象も与えしまうので、鏡を見るのも憂鬱になってしまいます。

雨の日なんで最悪です。

うねりとボサボサで、トイレの鏡を見て自分でびっくりして落ち込むほど。

ロングヘアをいつもまとめるようになりました。

本当は下して巻き髪やさらさらストレートを楽しみたいけど、恥ずかしくて下ろせなくなってしまったのです。

髪に自信が持てないと自分にも自信が持てなくなって、友人や職場の人と話すときに髪を見られたくないと思うようになってしまいました。

そんな自分も嫌で、思い切って長年のロングヘアを卒業しボブにしてしまいました。20センチ以上はカットしたと思います。

朝の忙しい時間に、時間をかけて一生懸命スタイリングしてもまとまらないストレスからは解放されたのですが、本当はもう一度、サラサラのロングヘアに戻りたい気持ちもあります。

主婦なので自分にかける時間やお金を捻出しづらいのもつらいところです。