給与所得のバイトは色々問題あります

今勤めている会社ですが、給料が上がらずでも税金は上がるばかりで手取りが少なくなっているのが非常に悲しいです。https://accounting-improvements.com/entry/resurrection-support-money

それだけではありません、光熱費もしれ~っと値上がりしていますしどんどん可処分所得が少なくなっている状況です。

そこで副業を考えているのですが、最も稼ぎやすいのがもう1つアルバイトをして給料の底上げを図る作戦です。でもここで問題があります。1つ目はアルバイトをする時間と体力問題です。アルバイトをするには本業のほかにも時間を捻出しないといけません。しかも8時間拘束労働になります。仮に時間を作れたとしても疲れて仕事ができないのではないか?2つ目は本業にバレる問題です

。色々調べたところどうやら給与所得のバイトは年末の確定申告に必要な源泉徴収票でバレるのです。日本の企業のほとんどは、副業を禁止しています。昔と違い副業を認める企業も徐々に増えているのですがほんの一握りになります。

もし副業がばれてしまうと懲戒解雇になるかもしれません。(会社の就業規則に載っていると思います)そう考えると給与所得で副業をするのは色々リスクがあるということです。副業をみとめる会社に転職するか、違う方法で収入を得るか・・・なかなかうまくいかないです。