私の口臭の原因は家の中にあると思います。

私の口臭の原因はおそらく家の中にあると思っています。その理由はいろいろなストレスがものすごくのしかかってきているからだと思っています。私は昔からストレスに弱い人間でした。それが子供を出産して子育てに追われてますますいろいろと子育ての関係のストレスがものすごくのしかかってきてしまってそれが原因できっといい状態になっていないのだと思います。

ブレスマイルウォッシュ

口が臭いと一番の身だしなみが崩れてしまってそれでとてもつらくて不安な思いをしてしまうと思っています。それに私は口が臭いといろいろなことに不都合なことが出てきてしまって結局いいことはないと思ってしまいます。だから私は少しずつ少しずつ良い状態になれるようにキープしていきたいなと思っています。正直言って私はこんなにつらい思いをしたことがありませんしあまりいい状態になったことがありません。

だからこの先もとても不安でいい思いをしないんだと思います。少しずついい状態をキープできればいいなとは思いますがなかなか思い通りにいくことが少ないのでもう少しだけいい状態になっていけるようにしていきたいなと思っています。今ならまだいろいろなことに対してやっていけると思いますので少しずつやっていきたいなと思っています。

歯医者さんで教わる正しい歯磨き方法

歯磨きの仕方についてご紹介して行きたい思います。

いつも通っている歯医者さんでは、子供を連れて行くと、毎回親子ともに、歯ブラシ指導をされます。

親は仕上げ磨きのやり方を教わるのですが、その内容をご紹介します。

1、上の歯でも下の歯でもどちらからでも良いので、奥歯からスタートします。

2、その際に、内側か外側どちらを磨くか決めます。

(左奥歯の外側と仮定して話を進めます。)

3、1本1本順番に磨いて行くイメージで、小刻みに歯ブラシを動かして、1本につき、20回シャカシャカします。

※3?4本を一気に往復してシャカシャカ磨いてしまいがちですが、1本1本磨いていきましょう。

ブレスマイルウォッシュの効果と口コミを辛口評価でお届け!最安値で購入可能な通販サイトは?

4、20回シャカシャカしたら隣の歯(手前の歯)に進みます。

※順番に磨かないと、どこを磨いたかわからなくなってしまいます。

5、下の外側が全て終わったら→内側→奥歯のかみ合わせ部分を同様に1本ずつ磨きます。

6、下が終わったら上を同様に磨きます。

7、最後終わったらうがいをしましょう。

いつもささーっと磨いてしまいがち、という方は上記方法で磨いていただくと時間はかかってしまいますが、

本当にツルツルの歯を実感できます!!

少々めんどくさいなと思ってしまいますがツルツルの歯を実感できるとちょっと嬉しくなりますよ。

舌で下の歯の内側を確認してみて下さい!

皆さんにこの磨き方が広がってくれると良いなと思います。

本気で歯磨きを行う事が一番口臭に効く

元々歯並びが悪く、口呼吸が当たり前になっていたので口臭には気を付けていましたが、高校までは学校で歯科検診が定期的に行われていたため、
虫歯治療や歯石取りは行なっていたのでそこまで口臭で悩む事はありませんでした。

ブレスマイルウォッシュ

しかし、大学進学とともに上京してからは、全く歯医者にいく機会がなく、虫歯と歯石とりが溜まってしまい、毎朝口臭に悩まされる事になりました。
洗口液を使用したり、舌専用の歯ブラシを使用したり自分なりに工夫はしたのですがなかなか改善されることはありませんでした。
そんな中歯科矯正を始めようと思い歯医者にいったら、まず虫歯治療と歯石取りが行われました。

それだけでだいぶ口臭は改善されましたが、結局数日してしまうとまた口臭がしてしましました。
歯科矯正の器具を装着してからは、歯医者にとにかく虫歯に気をつけるように厳しく指導され、毎食食べた後すぐにうがい、歯磨きをするように徹底しました。
今までは歯ブラシにこだわったことなどなく適当に安いものを購入し使用していましたが、歯医者から指名されたものを使い、また歯間ブラシとワンラストブラシを使用し、鏡を見ながら磨きのこしがないか細かいところまでよく確認して歯磨きをするようになりました。
外食時も歯ブラシを持参し必ず食べてから5分以内に歯磨きを行った結果、驚くほど口臭がなくなりました。

日々の歯磨きの質を上げること、そして継続して行う事が一番口臭に効くを痛感しました。元々歯並びが悪く、口呼吸が当たり前になっていたので口臭には気を付けていましたが、高校までは学校で歯科検診が定期的に行われていたため、
虫歯治療や歯石取りは行なっていたのでそこまで口臭で悩む事はありませんでした。
しかし、大学進学とともに上京してからは、全く歯医者にいく機会がなく、虫歯と歯石とりが溜まってしまい、毎朝口臭に悩まされる事になりました。
洗口液を使用したり、舌専用の歯ブラシを使用したり自分なりに工夫はしたのですがなかなか改善されることはありませんでした。
そんな中歯科矯正を始めようと思い歯医者にいったら、まず虫歯治療と歯石取りが行われました。

それだけでだいぶ口臭は改善されましたが、結局数日してしまうとまた口臭がしてしましました。
歯科矯正の器具を装着してからは、歯医者にとにかく虫歯に気をつけるように厳しく指導され、毎食食べた後すぐにうがい、歯磨きをするように徹底しました。
今までは歯ブラシにこだわったことなどなく適当に安いものを購入し使用していましたが、歯医者から指名されたものを使い、また歯間ブラシとワンラストブラシを使用し、鏡を見ながら磨きのこしがないか細かいところまでよく確認して歯磨きをするようになりました。

外食時も歯ブラシを持参し必ず食べてから5分以内に歯磨きを行った結果、驚くほど口臭がなくなりました。
日々の歯磨きの質を上げること、そして継続して行う事が一番口臭に効くを痛感しました。