白髪が気になって髪を伸ばせない!

30代女性です。若い頃から白髪が出始め、最初はこめかみの辺りだけだったものが今はどんどん増えてきてしまいました。髪を耳にかけると白髪が目立ち、前髪を分けると分けたところの生え際で目立ってしまいます。よく出産をすると…などと言いますが私は出産も経験していないのに、すでに白髪がたくさんあります。

http://www.xtutti.org/

今では1ヶ月から一ヶ月半に一度は自宅で自分で白髪染めをしています。当然髪の毛を縛ることは止めてしまいました。ルーズにすれば多少は隠せますが、髪が長いと白髪染めも大変ですし、きれいに出来なかったことがあるので。もう何年も白髪を隠すためなのか、ショートヘアー、明るい茶色にしています。仕事はそれほど厳しい訳ではありませんが、やはり茶色は目立ちます。ただ真っ黒にしたときの白髪の目立ち方のほうが嫌なので、ずっと茶色です。

本当はもう落ち着いた髪の色にしたいのですが、白髪染めを頻繁にやって髪が傷んでしまうのも避けたいので、なるべく目立たないように色々工夫した結果が今となります。ここまででよかったことはと言われるとあまりありませんが、ショートにすることで少しの若見え効果はあると思います。前髪を伸ばしたり、切ったりして雰囲気を変えつつショート人生は楽しんでできていると思っています。

ホワイトさんとの付き合い方

25歳を過ぎた頃白髪を一本発見する。一本なのではさみでカットして、その後数年は気にならなかった。http://familyejournal.com/

32歳頃の頃サイドの生え際の白髪が幾分気になるようになる。はさみでカットすればしばらくは気にならなくなったが、2年後さらに増えて美容院で白髪の割合を尋ねたら2割弱と言われて、それでも気になる度にカットしていれば凌げた。

39歳頃になると白髪の量に対しはさみでカットする労力に限界を感じて千円で白髪をカットしてくれる美容院でお願いしてもらっていたが、二人がかりで担当してくれていたのと、白髪が目立つのでサイドをねじるなどのヘアアレンジができなくなっていたので、カットで凌ぐのにも限界を感じていた。それでも42歳頃まではカットでごまかしていたが、サイドだけでなく全体的に生え際の白髪が目立つようになってきたのでシムカラーEXというヘナカラーで染め始めた。ヘアカラーに比べると染色効果は弱めでぼかす感じで3週間程度で色が抜け始めるが、ヘアカラーよりダメージが少なく、自然な感じで気に入っている。ホワイトさんとは長い付き合いになるので切って凌げるうちはカットで凌げなくなったらヘナカラーをおすすめする。

白髪が増えた

ストレスを感じると白髪が増えたように感じます

ボタニカルエアカラーフォームの評判!

あと染めるときの悩みとしてはどこのメーカーのカラーを使えばいいのか悩みます(たくさんありすぎて選びきれない・あと染めたあとのにおいが気になります)
自分で購入して自宅で染めるときは後頭部のあたりがきれいに染まっているかどうか不安というのも大きな点です

現在は安価な美容院で染めることが多いですが、時間もかかるしできれば自宅で染めたいと感じます(コロナの影響もあるため)

いづれの御時にか

最初の邂逅は高校生位の時だったと思う。ある同級生に急に前髪を引っ張られたのを覚えている。そいつはいつも私に悪戯をしかけてくる奴だったが、彼は私の前に1本の銀色の髪を目の前につきつけた。「お前、白髪生えてるぞ」。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&レビュー!購入して使ってみた私の感想!

あまりにショックで、その日は人生最悪の日になったと記憶している。それから月日は流れ、あと数年で天命を知るまでになった時。鏡を見て絶句する。「明らかに増えている。」慌てて髪を整えて、懸命に隠そうとするも、それは無理な相談であった。無論、会社の同僚はあのやんちゃな高校生ではない。

今時の流行?である忖度位の芸当は出来るであろう。また年齢的に白髪が混じっていてもおかしくはないだろう。だが、私は猛烈に意識する。若さとの決別、人生の終焉を。どこかで年を重ねても私はどこか若さを手放せずにいた。それが音を立てて崩れていく。それも一瞬で。

再び人生最悪の時を迎えた気がした。染めるとかサプリメントとかも考え、取り入れた。だが、一番考えた事は、時が来たという事。食生活や習慣を改め、良い状態を保つ。それを心がける様にした。人生を見直す。白髪とはそういった指標なのかもしれない。本当にそう思う。