塵も積もれば山となる

小さな子どもを町中などで見かけた時に、本当にキメが細かくて羨ましいなと思います。ミコブルーム

年齢を重ねる毎に、毛穴が目立つようになってきて、何とかならないかなと思っています。保湿をしっかりと行うようにしたり、洗顔方法を改善することで少しはマシになりましたが、完璧に綺麗になったと言える程まではまだまだ足りません。

TVで見かける芸能人は、いつ見ても綺麗な肌をしていて、とても羨ましいです。一体毎日どんなふうな手入れをしているのか、保湿方法などのケアの仕方を是非とも教えて欲しいくらいです。また、YouTubeでローラのナイトルーティーンを見たのですが、顔はもちろん、足の先までとても綺麗でハリがあって羨ましいです。

プチプチの化粧水やクリームだけでは、ローラくらいになるのは難しいのでしょうか?ローラが使っているオーガニックの化粧水やクリームを使えば少しは良くなるのでしょうか?とにかくローラの動画を見て思ったことは、日々のケアが何よりも大切ということですね。

ちょっと疲れたから手を抜いてしまう日を1回でも作ってしまうと、その後もズルズルと手を抜き続けてしまうキッカケになるので、自分が出来るケアは毎日精一杯行うことで美しくなっていく近道になるんだろうなと思いました。

年々髪のツヤが無くなりパサつく

最近とても実感しているのが「髪のパサつき」です。

ベルタシャンプー

意外と肌のことを気にする人が多いですが、年齢を感じやすい部分ナンバー1は髪だと感じます。

やはり若い頃は髪のキューティクルも綺麗でツヤがあり、コシもあります。

でも20代後半から徐々に髪のツヤが少なくなりパサつき感が目立つようになりました。

頑張ってトリートメントをやったり、イオンが入ったドライヤーを使ったりしていますがやはり若い頃のツヤツヤ感は戻りません。

歳を重ねると脂分が不足してきて、タンパク質も不足しがちになり、髪の生え変わりのサイクルも短くなる傾向にあるようなので新しくて綺麗な髪が生えづらくなるそうです。

なのでいくら外側からケアをしても、毛穴から生えてくる髪は体の中にある栄養素が不足していればパサつきを招きます。

これを知ってからはなるべくタンパク質の多い肉や卵を積極的に食べるようにしたり、体の中に栄養を与えることも気をつけるようになりました。

多分多くの人が外側からのケアに重きを置きがちですが、体は食べるものや生活習慣にとてつもなく影響を受けます。
なので睡眠不足でホルモンバランスが崩れたり、栄養素が偏りがちで脂分が不足した習慣を送っているとより酷くなると感じました。

20代後半からは髪のパサつき対策にしっかり栄養を食べて摂るを心がけると、健康な髪が維持しやすくなりますよ。